生き残りをかけて営業力を強化したい経営者・管理者の皆様へ

初めて、当ホームページをご覧になった皆様へのご挨拶。はじめまして。株式会社リアルコネクトの代表をしております、小倉 正嗣(オグラ マサツグ)です。この度は弊社ホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

弊社は、「営業戦略」と「新規事業開発」の2つの分野を専門とする企業研修・コンサルティングファームです。こちらのページでは、まず簡単な弊社のサービスの領域とそこに対する代表である私の想いをお伝えできればと考えています。

株式会社 リアルコネクト
guide-img02

guide-img01

リアルコネクトのサービス領域

弊社は『研修』と『コンサルティング』の2種類を基本としたプログラムを、『営業』領域と『新規事業開発』領域に特化して提供する企業です。
guide-img03

提供するサービスは「セミナー」「企業研修」「コンサルティング」の3パターンになりますが、実は弊社ではこの3つは顧客の役職やステイタスが違うだけで、根っこは同じものと考えております。

「セミナー」

所属がバラバラな複数の参加者に対して、最大公約数的なメソッドをワークを交えながら、ある程度一方的にお伝えします

「企業研修」

所属がほぼ同じ複数の参加者に対して、最適化された内容を、双方向でのコミュニケーションを重視しながら対話していきます。

「コンサルティング」

所属が単一の一人もしくは数人に対して、最も重要な問題解決を、コミュニケーションを蜜に取りながら共に考えていきます。

下に行くほど、個別の相手にフィットした内容のソリューションが求められ、上に行くほど大勢の行動を変えるインパクトやエンターテインメントが求められます。

伝え方に違いは出ますし、相手へのジャストフィット感は下に行くほど強くなります。
ただ、母集団の数や役職などが大いに異なるとは思うものの、根っこになる知識や経験、必要とされる能力は同等と考えて研鑽していますのでリアルコネクトでは全てに対して高品質なアウトプットの提供を可能としています。コンサルティングのレポート作成も、研修のテキスト作成も全て弊社で責任をもって制作するからです。例えば、企業の問題が経営者や従業員の一方のみを原因としているケースは極めて稀であり、例えば経営者に対してのコンサルティングを行いつつ、従業員に対して研修やワークショップを
提供していき、2軸で業績の向上を目指していくというアプローチが必要なケースは多く存在しています。
その場合は、双方を同じ人間がコンサルティングと研修を行わないと一貫性が出ないことは言うまでもありません。

従って、弊社におきましては、その対象ごとの問題をしっかりと把握した上でオーダーメイドのコンサルティングや研修・セミナーを開発し、提供することをサービス領域として設定しております。

小倉正嗣の想い

リアルコネクトの社名は、「現実」や「本物」、「真の」といった意味を持つ『リアル』と「つなぐ」や「結びつける」という意味を持つ『コネクト』の2つの単語により構成されています。もともと私が営業という仕事に長く携わり、お客様との本物の関係づくりを目指して来たことから、会社を作るに際してこの社名を思いつきました。そして、現在もお客様との本物の関係づくりの方法論を私の顧客企業や受講者に対してお話すると同時に、私も顧客企業や受講者の皆様と徹底して本物の関係づくりをして行きたいと考えています。

業界プレイヤーの整理(W3C分析)


法人マーケティングで顧客ニーズを考える場合、顧客の先を考える必要がある。ただし、直接材と間接材により傾向が異なる。
guide-img04

一方で、お客様に、リアリティのある本物のソリューションをご提供するという点も、社名から導かれる経営方針として挙げています。これは起業当時、私が企業研修やコンサルティングを行う企業を創業するに際しての想いを反映していることに他なりません。私自身の講師・コンサルタントとしてのウリは、「実践」と「理論」の双方のバックボーンをしっかりと持っている点だと捉えています。「実践の経験」と「座学としての理論」の双方がコンサルタントや講師には絶対に必要であると考えているからです。

営業戦略を語るに際しては、4社17年にわたる営業経験と、買う側の立場を知り得た購買側の経験が、様々なパターンの営業に関わる悩み事の解決を可能とします。ある特定の一社だけを知っているわけではなく、成功事例・失敗事例ともに自らが様々な業態の中でしてきた、様々な体験から体系立てることが出来た内容をお伝えします。

新規事業に関しても、同様です。営業ほど長い経験はありませんが、新規事業の立ち上げを専門に行う事業部での経験、そしてその新しい価値を新しいお客様に提供して、新しいビジネススキームを作り出してきた濃密な経験の中で得てきた知見は、必ずやクライアントのリアルに何らかのお役に立てると考えております。

また、経験だけではなく、しっかりと体系立てて考えてお伝えする為の継続的な勉強や資格の取得は、人にお伝えする講師・コンサルタントである以上、絶対に必要と考えております。なので、アタリマエのことですが日々研鑽をしています。私の場合中小企業診断士やMBAの取得がその表現方法のひとつです。しっかりと体系立てた知識の土台に、経験が加わってこそ、お客様の現実にリーチした本物のソリューションを提供できるのではないかと考えています。

私は、お客様を取り巻く環境の現実に目を向け、リアリティのあるソリューションとコンテンツを提供しながら、お客様との本物の・真の関係づくりをして行きたいのです。

お客様への約束

お客様にとってのみ正しい
サービスの提供を目指します。

弊社は良くも悪くも代表である小倉正嗣の企業です。常に直接小倉正嗣が研修やコンサルティングを行いますので、品質が期待されるレベルとかわりなく一定です。
また、従業員を養うために無理な売上を上げる必要がありません。従って、我田引水になるような(弊社に有利になるような)ソリューションの提供は一切行いません。
しかし、悪い点として、小倉の稼働率が100%を超えると案件をお受けすることが出来ない点がありますので、その点はご容赦願います。

都度真剣勝負でお客様に
最適な問題解決策を提供致します。

コンサルティング会社や研修会社は、分析レポートや研修を行うことが目的になっている事が多く、そこに本当の問題解決が存在しないケースがあります。弊社では、とことんまで問題解決にこだわり、その手段として最適なコンサルティングや研修やワークショップを提供致します。

弊社では定期的に公開セミナーへの登壇を行っております。公開セミナーの場合、様々な企業の方々がお越しになる関係上、どうしても最大公約数的で抽象的な内容になりがちですが、そこは腕の見せどころで面白くてためになる講座として好評を博しています。
企業研修にせよ、コンサルティングにせよ、その考え方や手法の根源は公開セミナーをご覧頂ければお伝えできると思いますので、是非一度足をお運び頂ければ幸いです。

セミナーの予定・実績を見る

最後に

弊社は、効率的な量産ビジネスと逆行することを好んで行っているため、たいへん不器用な企業かもしれません。
しかし、合理的で効率的なコンサルティングや研修では、お客様企業のお役に立てない世の中になってきたことをひしひしと感じております。
もし、共感頂ける企業の経営者やリーダーがいらっしゃるようでしたら、是非コンタクトを頂きたくよろしくお願い申し上げます。
貴社に対し、真に最適な問題解決を見つけ出し、結果に結びつける存在で有ることをお約束致します。