【2020年7月】三菱UFJリサーチ&コンサルティングにてインサイドセールスのセミナーに登壇


2020年06月17日 (水)

今年度も三菱UFJリサーチ&コンサルティング社にてインサイドセールスモデル構築のセミナーに登壇します。

7月8日水曜日 10:00~17:00

今回のセミナーは、インサイドセールスを中心に企業経営の核心に迫っていこうと思っています。インサイドセールスセミナーは、百花繚乱、世の中でたくさん行われていますが、ほぼすべて自社のソリューションを売らんがためのものです。

プロの経営コンサルタントやセミナー講師が行うものではありません。自社の紹介を行う、セミナーという名のセールスプレゼンですね。

ですので、私(小倉)は特定のベンダー依存のない形で、経営戦略としての営業改革を話します。有料ですので、有料にふさわしい内容のセミナーにします。

インサイドセールスと最初に出会ったのはDELL。中小企業向けの部署と中堅-大企業向けの部署の2種類の部門を経験し、インサイドセールスを統括するマネージャーまで担当しました。

もちろんその時の体験がノウハウのベースとなります。

その後にアスクルに転職し、デルのパソコンと同じ間接材とは言え、企業の購買の仕組みが全く異なる文房具を扱う中で、こうもビジネスの世界でのモノの買い方にバリエーションがあるものかと驚きました。

そこでも、インサイドセールスのノウハウを生かして、内勤型の営業の仕組みを立ち上げます。

そして、その上でアスクルにて購買のアウトソーシング部門(現ソロエル株式会社)を立ち上げ、顧客の購買部門と一緒になってモノの買い方の改革をやりました。

どのように企業が購買の意思決定をするのか等について、知見を深めることが出来る時間でした。これはあまりにも貴重な体験です。

大企業で、営業側の人間で購買業務にかかわったことのある人はほぼ会ったことがありません。そして、その後にプロとしてセミナー講師業をやっている人となると、日本で私一人でしょう。(笑、恐らくですが)

そして、この購買アウトソーシングビジネスの営業も行うわけですから、数千万から億単位の契約を一手に引き受けていたのです。またクラウドコンピューティングをベースに作ったSOLOEL購買システムの導入やデプロイ要件の定義なども行いました。

今でしたら購買DXなどという形で表現できる仕事ですね。

元々、サンゲツで日本型チャネルセールス、建設セールス、物販セールスを行っていた事もあり、今となっては営業という営業はほぼどのパターンでも構造を理解しています。

小さいものから大きいものまで、チャネルセールスから直販セールスまで、物売りからソリューション売りまで、提案書作成からカタログショッピングまで、BtoBマーケティング~セールスまで、何でも引き出しに入っています

その上で、MBA過程の中で研究しつくした法人向けセールスのノウハウです。そして、今は年間130日を超える登壇回数を持つプロの講師です。

自社の法人営業・法人マーケティングを進化させたい方々は是非お越しください。